体外受精・不妊治療専門 加藤レディスクリニック  / 東京 新宿


トップページ > 平成21年(2009年)原著論文・著書

学会発表

平成21年(2009年)原著論文・著書

加藤レディスクリニックでは、医師を中心に研究開発部員らにより、体外受精を中心とした一般的な不妊治療技術の向上はもちろん、 難治性不妊のための新治療法開発や日本産科婦人科学会に認定された遺伝子診断などの技術向上にも注力しています。
また、国内はもちろん、海外の学会発表や依頼講演にも積極的に対応し、さらに当院の治療技術を日本、海外に普及する目的で学会(研究会)運営等も行なっております。


論文発表(和文)

  • 反復自然流産患者に対する体外受精成績の臨床検討-主席卵胞と非主席卵胞の比較-. 日本受精着床学会雑誌. 26(1): 98-101. 2009/宮内修, 竹原祐志, 奥野隆, 河内谷敏, 瀬川智也, 篠原一朝, 福田淳一郎, 和田恵子,
    谷田部典之, 宮内欣子, 勝股克成, 渡邊芳明, 山下直樹, 小林保, 加藤恵一, 加藤修
  • ヒト胚における揺動培養の効果について. 日本受精着床学会雑誌. 26(1): 177-181. 2009/内山一男1, 長田
    尚夫2, 家田祥子1, 沖村匡史1, 瀬川智也1, 竹原祐志1, 加藤修1
    1) 加藤レディスクリニック、 2) 日本大学 医学部 産婦人科

▲このページのトップへ

学術書籍(和文)

「卵子学」 XVⅡ章 卵子の胚発生支持能 81 卵子若返り法: 印刷中/青野文仁, 桑山正成
(京都大学学術出版会)

▲このページのトップへ

商業雑誌(和文)

  • 特集 着床前診断の実践と問題点 割球生検-胚盤胞生検まで-. 産婦人科の実際 58(2): 155-162. 2009/青山直樹, 黒田知子, 加藤修
  • ART分野におけるPGDの意義. In Vitro Production NEWS 62-63. 2009/青山直樹 (高度生殖医療技術研究所)
  • Ⅳ ART 2-1 排卵誘発-自然派. 産婦人科の実際 58(11): 1793-1802, 2009/竹原祐志
  • ガラス化保存ヒト卵巣組織移植による卵巣機能の回復. 産婦人科の実際 58(12): 2009/香川則子1, 桑山正成1, S.J.Silber2, 森智絵美1, 生水真紀夫3, 木原真紀3, 竹原祐志1, 加藤修1
    1) 加藤レディスクリニック、 2) St. Luke Hospital 、 3) 千葉大学産婦人科

▲このページのトップへ