MENU

各部門のご紹介

学会発表・論文

加藤レディスクリニックでは、医師を中心に研究開発部、培養部らにより、体外受精を中心とした一般的な不妊治療技術の向上はもちろん、 難治性不妊のための新治療法開発や日本産科婦人科学会に認定された遺伝子診断などの技術向上にも注力しています。
また、国内はもちろん、海外の学会発表や依頼講演にも積極的に対応し、さらに当院の治療技術を日本、海外に普及する目的で学会(研究会)運営等も行っております。

2017年 学会発表

国際学会・研究会等

日時 学会名 / 演題名 / 発表者
2017.7.2-5 The 33rd Annual meeting of ESHRE (Palexpo, Geneva, Switzerland)
    Oral presentation
  • Complete zona pellucida removal facilitates embryo attachment and outgrowth by upregulating the integrin α5 and β1 expression in human blastocysts: in vitro outgrowth model
    Kenji Ezoe, Satoshi Ueno, Akiko Yabuuchi, Kazuo Uchiyama, Tadashi Okimura, Tamotsu Kobayashi and Keiichi Kato
2017.3.30-4.2 The 7th congress of the Asia pacific initiative on reproduction (Kuala Lumpur convention center, Kuala Lumpur, Malaysia)
    Oral presentation
  • The evaluation of the prolonged effect of clomiphene citrate on uterine receptivity
    Keiichi Kato, Kenji Ezoe, Akiko Yabuuchi, Takashi Okuno and Tamotsu Kobayashi
  • Clinical and neonatal outcome in patients of recurrent ICSI fertilization failure after using electrical oocyte activation as a method of artificial oocyte activation in minimal stimulation cycle.
    Satoshi Ueno, Kazuo Uchiyama, Motoki Ito, Tadashi Okimura, Tamotsu Kobayashi and Keiichi Kato
  • Developmental competence of vitrified-warmed germinal vesicle stage oocytes is improved by supplementation of cyclic adenosine monophosphate modulators during in vitro maturation
    Chiemi Mori, Kenji Ezoe, Akiko Yabuuchi, Takashi Okuno, Tamotsu Kobayashi and Keiichi Kato

    Poster session
  • The evaluation of the effect of hydroxypropyl cellulose supplemented vitrification media on human blastocysts
    Chiemi Mori, Akiko Yabuuchi, Kenji Ezoe, Takashi Okuno, Tamotsu Kobayashi and Keiichi Kato
2017.2.17 Vitrification Workshop for oocytes (Grand Hyatt Dubai, Dubai, UAE)
  • The features and advantages of minimal stimulation and natural cycle IVF in Kato Ladies Clinic
    Keiichi Kato
  • Oocyte vitrification by Cryotop method-Principals and Practices
    Satoshi Ueno
  • Cryotop vitrification protocol and technical tips
    Tadashi Okimura, Akiko Yabuuchi

PAGE TOP

国内学会・研究会等

日時 学会名 / 演題名 / 発表者
2017.7.20-21 第35回日本受精着床学会学術講演会(鳥取県米子市 米子コンベンションセンター)
    口頭発表
  • 低卵巣刺激周期における卵細胞質内の滑面小胞体凝集の有無がICSI後の臨床成績に及ぼす影響
    上野智,内山一男,沖村匡史,奥野隆,小林保,加藤恵一
  • Clomiphene Citrateを用いた低卵巣刺激が子宮内膜の脱落膜形成能に及ぼす影響
    江副賢二,村田奈々,薮内晶子,小林保,加藤恵一
  • 低卵巣刺激採卵において得られた未成熟卵子(MⅠ期)におけるIVM-ICSIの有用性の検討
    川上真貴子,上野智,内山一男,沖村匡史,奥野隆,小林保,加藤恵一
  • Cryotop法におけるガラス化保存がマウス卵子のF-actin分布に及ぼす影響
    田崎秀尚,江副賢二,薮内晶子,小林保,加藤恵一
  • 胚移植時の子宮内への胚注入速度と、妊娠率の関係について
    藤田裕,中田真理世,阿部崇
  • 当院におけるがん患者に対する精子凍結保存の現状
    内山一男,薮内晶子,小林保,加藤恵一
  • ICSI施行時におけるPVP使用が胚発生成績に及ぼす影響
    沖村匡史,内山一男,小林保,加藤恵一
  • 2細胞期における胚の形態変動がその後の胚発生能に及ぼす影響:Embryo Scope+を用いた検討
    大畠一輝,江副賢二,薮内晶子,小林保,加藤恵一

    ポスター発表
  • 培養Dish内個別加湿による胚培養環境の恒常性改善
    森田博文,田崎秀尚,上野智,内山一男,薮内晶子,小林保,奥野隆,加藤恵一
2017.7.5 日本エンブリオロジスト学会 webセミナー(広島県広島市 広島グリーンアリーナ)
    webセミナー
    薮内晶子
2017.7.1 東京都臨床検査技師会 第1回学生対象講演会(東京都新宿区 JCHO東京山手メディカルセンター)
    教育講演
  • これからの臨床検査技師像~無限の可能性を活かせ~ エンブリオロジストとは
    内山一男
2017.4.13-16 第69回日本産科婦人科学会学術講演会(広島県広島市 広島グリーンアリーナ)
    ランチョンセミナー
  • 低刺激周期での体外受精・胚移植と黄体補充の実際
    加藤恵一
2017.3.19 日本A-PART 学術講演会 2017(東京都新宿区 ハイアットリージェンシー東京)
    シンポジウム1「男性がん患者の妊孕性温存」
  • がん患者に対する精子凍結保存の現状
    内山一男

    ポスター発表
  • Cryotop法におけるガラス化保存がマウス卵子のアクチンキャップに及ぼす影響
    田崎秀尚,江副賢二,薮内晶子,小林保,加藤恵一
2017.3.18 日本A-PART workshop 2017(東京都新宿区 オリンパステクノラボ)
  • ICSI Method by KLC –受精率を高めるために
    内山一男
  • ガラス化凍結保存の疑問点を徹底解説 –こんなときどうする?–
    上野智
  • 加藤レディスクリニック培養室業務
    沖村匡史
  • 卵子凍結実技実習:Cryotop 法を用いた卵子ガラス化凍結保存
    上野智,土屋郁恵,山田裕美,川上真貴子,本田香澄,森智絵美,江副賢二,薮内晶子,大里志保,篠田麻侑子
2017.3.4 日本受精着床学会 第13回ART生涯研修コース(東京都新宿区 オリンパステクノラボ)
  • 受精卵・卵子凍結保存コース
    加藤恵一、薮内晶子
  • ICSIコース
    内山一男
2017.1.8-9 第22回日本臨床エンブリオロジスト学会(東京都墨田区 すみだリバーサイドホール)
    ワークショップ
  • 卵子凍結ワークショップ
  • 上野智,薮内晶子

    ポスター発表
  • ICSI 胚抜去時の卵細胞質の状態が臨床成績に与える影響
    銭昱,上野智,寺澤瞳,内山一男,沖村匡史,奥野隆,小林保,加藤恵一
  • 栄養外胚葉の形態および胚発生速度を用いた胚盤胞評価に関する検討 *学術大会長賞受賞
    阿部由紀子,上野智,内山一男,沖村匡史,奥野隆,小林保,加藤恵一

PAGE TOP

原著論文

タイトル / 雑誌名 / 著者
  • Intrinsic fertility of human oocytes
    Fertil Steril. 2017 May;107(5):1232-1237.
    Silber SJ, Kato K, Aoyama N, Yabuuchi A, Skaletsky H, Fan Y, Shinohara K, Yatabe N and Kobayashi T.
  • ARTによる不妊症治療
    女性医療のすべて メディカルレビュー社
    加藤恵一

PAGE TOP