MENU

治療費

料金プランB(通常料金)

通常料金プランは、大きく2つに分かれます。
患者様の既往歴、当院での治療歴等により、医師が判断し、ご説明させていただきます。
※金額は、すべて消費税込みの表記となっております。

新鮮胚移植プラン

採卵した卵子を、1~2日ほど体外培養して分割胚を移植する場合と、5日間培養して胚盤胞を移植する場合の2通りがあります。培養にかかる費用は日数に比例します。

料金プランB フロー

凍結胚移植プラン

採卵した卵子を媒精・培養して胚まで育てた後に凍結を行い、次の周期以降に移植を行うプランです。着床環境が整うまで待ってから移植します。また、複数個の採卵ができた場合には、余剰胚を有効活用することができます。


料金プランB

治療中断について

採卵を試みても卵子が採取できなかった場合は、27,000円の治療費が発生いたします。治療途中で排卵してしまった場合、また医師の判断や患者様の希望により治療を中断した場合は、その周期の治療日数に応じて、5,400円/日の治療費が発生いたします。

採卵の減額制度について

2回目以降の採卵は減額制度があり、1回あたりの料金が割引となります。

男性不妊の主な特殊技術料金について

【精巣上体精子回収法(PESA)】
75,600円
【精巣精子回収法(TESE)】
108,000円
【精子凍結保存】
凍結1回目、2回目以降と関係なく、精子凍結処理料は、3本まで5,400円、4本~6本は10,800円となります。別途、精子凍結保管料[1年間 10,800円]が発生します。

精巣上体精子回収法および精巣精子回収法で得た精子凍結処理料は、21,600円になります。

PAGE TOP