MENU

各部門のご紹介

学会発表・論文

加藤レディスクリニックでは、医師を中心に研究開発部、培養部らにより、体外受精を中心とした一般的な不妊治療技術の向上はもちろん、 難治性不妊のための新治療法開発や日本産科婦人科学会に認定された遺伝子診断などの技術向上にも注力しています。
また、国内はもちろん、海外の学会発表や依頼講演にも積極的に対応し、さらに当院の治療技術を日本、海外に普及する目的で学会(研究会)運営等も行っております。

2021年 学会発表

国際学会・研究会等

日時 学会名 / 演題名 / 発表者
2021.4.30-5.2、5.8-5.9 The 10th congress of the Asia Pacific Initiative on Reproduction (WEB開催)
    Vitrolife Symposium
  • Making Time-lapse Embryo Culture Standard Of Care at our Clinic; The Advent Of iDAScore For Embryo evaluation
    Satoshi Ueno and Keiichi Kato

PAGE TOP

国内学会・研究会等

日時 学会名 / 演題名 / 発表者
2021.4.22-25 第73回日本産科婦人科学会学術講演会 (新潟県新潟市朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターおよびWEB開催4.22-5.7)
    一般口演
  • 自然周期・低刺激を基本とする大規模ART施設の臨床成績  ~2018 ARTオンライン登録より~
    福田淳一郎、西井彰悟、竹島和美、倪暁文、田中慧、土山哲史、和田恵子、山崎裕行、篠原一朝、谷田部典之、小林保、加藤恵一
  • 当院における単一胚移植後の多胎妊娠の後方視的検討
    濱田雄行、小野木さちえ、張士青、中瀬香織、西井彰悟、田中慧、山崎裕行、福田淳一郎、篠原一朝、 谷田部典之、小林保、加藤恵一
2021.3.28 生殖補助医療技術者のためのリカレントセミナー from 岡大ARTセンター (岡山県岡山市 岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター)
    招請口演
  • 低卵巣刺激周期における滑面小胞体凝集塊(sERCs)を有する卵子の受精後の胚発生動態と臨床成績について
    上野智
2021.3.19-25 第16回日本A-PART学術講演会WEBセミナー (WEB開催)
    シンポジウム2「低刺激周期ワークショップ」
  • 胚の評価と胚移植後の臨床成績
    加藤恵一
2021.1.9-22 第26回日本臨床エンブリオロジスト学会 (WEB開催)
    How to presentation ③
  • エンブリオロジストが書く学術論文
    上野智

PAGE TOP

原著論文

タイトル / 雑誌名 / 著者
  • A multi-centre, retrospective case series of oocyte cryopreservation in unmarried women diagnosed with haematological malignancies
    Human Reproduction Open, Issue 1: hoaa064, 2021
    Kato K, Ochi M, Nakamura Y, Kamiya H, Utsunomiya T, Yano Y, Michikura Y, Hara T, Kyono K, Takeuchi K, Nakayama T, Iwamasa J, Mio Y, Kuramoto T, Nagata Y, Jo T, Asada Y, Ohishi H, Osada H and Yoshida H
  • Perturbations of morphogenesis at the compaction stage affect blastocyst implantation and live birth rates
    Human reproduction, 36(4): 918-928, 2021
    Coticchio G, Ezoe K, Lagalla C, Shimazaki K, Ohata K, Ninomiya M, Wakabayashi N, Okimura T, Uchiyama K, Kato K and Borini A
  • Prolactin receptor expression and its role in trophoblast outgrowth in human embryos
    Reproductive BioMedicine Online, 42(4):699-707, 2021
    Ezoe K, Miki T, Ohata K, Fujiwara N, Yabuuchi A, Kobayashi T and Kato K
  • Comparison of embryo and clinical outcomes in different types of incubator between two different embryo culture systems
    Reproductive sciences, Accepted
    Ueno S, Ito M, Shimazaki K, Okimura T, Uchiyama K, Yabuuchi A and Kato K
  • Effects of fatty acid supplementation during vitrification and warming on the developmental competence of mouse, bovine and human oocytes and embryos
    Reproductive BioMedicine Online, Accepted
    Ohata K, Ezoe K, Miki T, Kouraba S, Fujiwara N, Yabuuchi A, Kobayashi T and, Kato K
  • Comparing prediction of ongoing pregnancy and live birth outcomes in patients with advanced and younger maternal age patients using KIDScoreTM Day 5:a large-cohort retrospective study with single vitrified-warmed blastocyst transfer
    Reproductive biology and Endocrinology, Accepted
    Kato K, Ueno S, Berntsen J, Ito M, Shimazaki K, Uchiyama K and Okimura T

PAGE TOP