For Your First Visit はじめての方

初めてご来院の方へ

当院は体外受精専門のクリニックです。
完全予約制のため、「初診予約」ページよりご予約ください。
初診受付は、当院ビル10階になります。

初診専用ダイヤル

☎ 03-3366-3969

ご不明点がございましたら
お気軽にお問い合わせください

受診前にご確認ください

  • 婚姻関係・ご年齢について

    当院では、奥様のご年齢が46歳以下で、法律上婚姻関係のあるご夫婦の治療をお受けしております。

  • 現在他院で治療中の方

    現在他院で治療中の患者様は、基本的にその治療が終了してから受診してください。
    直前周期に他院で治療を行っている患者様は診察結果によっては治療周期をスタートできない場合があります。

  • 初診の来院日について

    初診は生理日に関わらず、ご予約の取れる日程でご来院ください。

  • 初診日の所要時間について

    初診日の所要時間は3~4時間が目安になります。お時間に余裕をもってのご来院をお願いします。

  • お子様連れについて

    当院は不妊治療クリニックですので、他の患者様へのご配慮をお願いしております。やむを得ず、お子様連れでご来院される場合は、お子様を一人にすることのないよう、治療者以外の方が必ず同伴のうえご来院ください。

  • ご夫婦共に外国籍の方

    大変恐れ入りますが、ご夫婦どちらも外国籍の患者様については、診察をスムーズに行うための体制および方針を見直しております。そのため対象の患者様については、しばらくの間ご予約をお受けできない状況となっております。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ご主人様のご来院について

初診日は可能な限りご夫婦でご来院ください。奥様のみのご受診も可能です。
当院では奥様の初回採卵日までに、治療の意思確認のために必ずご主人様に一度ご来院いただき、医師の問診を受けていただいております。また、必要に応じて精液検査や精子の凍結保存をお勧めしております。

精液検査のご案内

検査の要否は下記をご参照ください。検査不要に該当される方でも、ご希望があれば初診日に精液検査を受けることができます。

精子凍結保存のご案内

奥様の採卵日に、ご主人様のご来院もしくは精子のお持ち込みが難しい場合は凍結精子を使用することが可能です。ご希望があれば初診日に精子を凍結保存することもできます。以下の方は精子凍結保存をお勧めします。

  • 遠方にお住まいの方
  • 出張などで長期不在が多い方
  • 泊まり勤務等で出勤時間が不規則な方

基礎疾患をお持ちの方へ

子宮筋腫、子宮内膜症などの婦人科疾患、高血圧、糖尿病などの生活習慣病、甲状腺機能異常などの基礎疾患をお持ちの方は、不妊治療またその先の妊娠・出産に影響を与える可能性があります。病状により不妊治療を行えない場合もございますので、受診される前に必ず当院にご連絡いただきますようお願いいたします。

※上記以外にも現在治療中の持病がございましたら、初診専用ダイヤル 03-3366-3969(午前10:00~午後5:00)までお問い合わせください。

乳がん患者様で卵子保存を希望される方へ

ご来院にあたり重要なお願いがありますので、「乳がん患者様のための卵子・受精卵保存」のページを必ずご一読ください。

当日の持ち物

初診時に必要なものは次のとおりです。

顔写真付きの公的身分証明書

ご夫婦それぞれ、以下のいずれか有効期限内の原本をご持参ください。

  • 日本国籍の患者様

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 顔写真付きの 住民基本台帳カード
    • 顔写真付きの マイナンバーカード

    ※旧姓の方は戸籍上の氏名のものをお持ちください。

  • 外国籍の患者様

    在留カード (在留カードをお持ちでない方はパスポート)

戸籍謄本

当院では法律上婚姻関係のあるご夫婦の治療をお受けしております。
患者様の婚姻確認手段として、【戸籍謄本】をご提示いただいております。
下記の指定書類を確認したうえで治療開始となりますので、初診日にご用意をお願いいたします。

・【戸籍謄本】
 (当院を受診される日から3か月以内に発行された「全部事項証明」原本)
 コピーおよび戸籍抄本は無効といたしますので、戸籍謄本(原本)を必ずご持参ください。

ご夫婦ともに外国籍の患者様

戸籍をお持ちでない患者様は【住民票】(当院を受診される日から3か月以内に発行された原本)のご提示をお願いいたします。
コピーでのご持参は無効といたしますので、住民票(原本)を必ずご持参ください。

健康保険証

ご夫婦それぞれ、ご持参ください。

外国籍の患者様へ

健康保険証をお持ちの方で、上記「顔写真付きの公的身分証明書」と氏名が異なる場合(通称名をお持ちの方、表記が異なる方)は下記いずれかで両方の氏名が記載されているものも併せてご準備ください。

  • ・住民票(発行後3か月以内の原本)
  • ・運転免許証
  • ・マイナンバーカード
  • ・住民基本台帳カード

血液検査と持参データの取り扱いについて

当院では初診来院時、すべての患者様に下記①~⑧の検査を行っております。

必ず当院で行う検査(院内感染予防のため、持参データがあっても必ず当院にて検査を行います)
  1. ①HBs抗原(B型肝炎の検査)
  2. ②HCV抗体(C型肝炎の検査)
  3. ③HIV抗体(エイズの検査)
  4. ④RPR、TPHA(梅毒の検査)

※感染症の血液検査の費用は、①~④合計で4,730円となります。

ご持参のデータがあれば、当院で行わない検査

以下⑤~⑧については、最新データがあれば検査原本またはコピーを他のデータと分けてお持ちいただき、初診当日に受付へご提出ください。

(日本国内の医療機関での検査データで、日本語表記のものに限ります)
ご提出いただいたデータを確認のうえで、当院の検査が免除になる場合がございます。

  1. ⑤クラミジア IgA/IgG抗体
  2. ⑥風疹抗体(5年以内のデータ)
  3. ⑦Rh(D因子)式血液型
  4. ⑧TSH、FT4、TPOAb(甲状腺の検査)

⑤~⑧すべて検査を行った際の費用は、合計で8,690円となります。

その他の治療データなどがある患者様は、上記とは分けてお持ちいただき、初診当日に受付へご提出ください。

初診当日の流れ

所要時間

3~4時間が目安となります。
お時間の余裕をもってのご来院をお願いいたします。

  1. ※1 過去1年以内に子宮頸がん検査がお済みの方、または他院にて経過観察されている方は必要ありません。
  2. ※2 当院では、院内感染予防の目的で初診の皆様に感染症の採血をさせていただいています。
  3. ※3 過去他院にて精液検査がお済みの方は、結果により検査が免除になる場合がございます。

初診時費用

  • 女性のみ 約20,000円
  • ご夫婦 約23,000円

(精子凍結保存をされる場合はプラス約20,000円)